くまぶろ ≪kuma-blo≫

ほとんど衝動的に手に入れてしまった『シミュレーションRPGツクール』で
ずぶの素人が弄ってみたものを折角なので公開してみた・・・まぁそんな感じ。

【素材の利用について】
SRPGツクールのオリジナル素材を元にしたものについては、
公式の利用規約に従って下さい。
素材サイト様からの素材を改造したものについては、
各サイト様の利用規約に従って下さい。

他の細かな部分につきましては今のところは
「一般的な良識の範囲内」でお願いします。

スクどらしる!

リト・シリーズなどでお馴染みの Lemon slice の最新作『スクどらしる!』をプレイ中。
今作はRPGツクールMV製なので、DL版の他、ブラウザ版も用意されています。

「プレイ中」とは書きましたが、すでにクリア済みです。
現在は”英霊”探しをしています。(^-^)
最新のver.1.08では、仲間になった英霊の数が表示されるようになっていて
一人増えるごとに1%づつ伸びることから、恐らく総勢100人と思われ
現在のところ95%なので、多分あと5人かと。

sukudora01

ゲーム自体はCTB方式の普通のRPGで
MAP上でスクリーンショット(スクショ)を撮ることで英霊を召喚しながら
最大5名のPTを組んで、最終的に”ラグナロク”を倒すというもの。
システムもMAP構造も単純で、属性の相性さえ覚えておけばOK。
余程不利なPT構成や低レベルクリアなどを目指さない限りは詰むことも無いでしょう。
PT以外のメンバーには経験値が入らない仕様なのですが
お金(単位はマナ)で経験値を買うことが出来るので
後から仲間になった英霊でもお金さえあれば即戦力になるところも好し。
クリアだけなら中編くらいのボリュームといった感じでしょうか。

ちなみに、『ゆるドラシル』という基本無料ゲーム(Android、iOS用)が、
公式に、同ゲームで使われているキャラ画を始めとする様々な素材を、
主にツクールMV向けに無償配布しているそうで
この『スクどらしる!』もそれら素材を使ったゲームのようです。

2017 ブログ初め(激遅)

随分経ってしまいましたが、本年最初の記事です。(^-^;
昨年末から今日までの細々としたことを雑記としてまとめます。


昨年からずっとプレイしている”はきかゲーム”ですが
『銀色の塔』に続いて、『エルラサーガ』、『ルインズワルド』ときて
最後に『歯車の街、アトライン』をプレイ。
作順で言うと、7、2、6、5、3、4、1・・・という何とも乱食い状態。(^-^;

そして現在、『Liberty Step』を再プレイしています。
前にデータは消してしまったので最初から。
ある程度は覚えていたつもりでしたが、
前回詰まったところと同じところでよく詰まります。困ったもんだ。(^-^;

7作品プレイしてみて改めて
「素材を含めて、一人で作ってしまっている」ということに驚きを感じますね。
特にBGMなどは、ずっと聞いていても飽きず、それでいて耳に残るという
ゲーム音楽としてかなり高いクオリティーだと思います。

一般向けの次回作はまだ先の公開となるそうですが
今からすでに楽しみです。(^-^)



投票はすでに締め切られましたが
今年も「第13回 東方Project人気投票」に参加しました。
今現在は速報版の結果が発表されています。

キャラ部門では、今まで自分の中でダントツだった『お空』に代り
今回は迷った挙句、一位票は『藍しゃま』に。
(ちなみに次点は『椛』 もふもふ度合いの差だろうか)

音楽部門は紺珠伝から2曲ほど入れました。
この部門はキャラ以上にお気に入りが増えていくので選ぶのに苦労しますね。

そして今回新設されたベストパートナー部門。
何となくキャラ部門で選んだキャラ絡みが多くなってしまいました。
ペアでの投票で、3人組とかは選べない仕様だったので
次回ではその辺りも対応して頂けると好いかなと思いました。

ゴーストパス 他

『Liberty Step』から遡る形で、
『ゴーストパス』~『ゴーストパス2』、そして現在は『銀色の塔』をプレイ中。
作順通りにプレイしていないのは単なる気まぐれです。
さすがに直近作の『Liberty Step』と比べると色々と面倒臭い部分がありますが
どの作品も非常に楽しめるものでした。

シナリオは当然として、グラフィックもオリジナルという方は大勢いますが
敵グラやBGMまでオリジナルで、しかもお一人でというのは珍しいのではないかと。
それ故に作品の世界に一体感が感じられるんでしょうね。

ちなみに、ゲームを通して一番のお気に入りは
『GP2』の主人公シェイクが、神々との会話をする際に「神ー」と呼びかけるところ。(^-^)
決して舐めているワケでは無い、妙なフレンドリーさがイイ。