くまぶろ ≪kuma-blo≫

ほとんど衝動的に手に入れてしまった『シミュレーションRPGツクール』で
ずぶの素人が弄ってみたものを折角なので公開してみた・・・まぁそんな感じ。

【素材の利用について】
SRPGツクールのオリジナル素材を元にしたものについては、
公式の利用規約に従って下さい。
素材サイト様からの素材を改造したものについては、
各サイト様の利用規約に従って下さい。

他の細かな部分につきましては今のところは
「一般的な良識の範囲内」でお願いします。

Liberty Step

気がつけば、もう師走ですね。一年なんてあっと言う間ですな・・・(^-^;

またもや間が空いてしまいましたが、
その間に『はたnでFURUBOKKO』と『こころクエスト』をプレイしておりました。
前者は所謂”作業ゲー”で、後者は普通のRPGです。
(どちらも『がちゃがちゃ東方クエスト』同作者の東方二次ゲームです)


そして先程まで『Liberty Step』をプレイしてまして、ようやく終ったところです。

*作者blog及びDL先 GAME GEOMETRY

キャラクターやシナリオの一部に、同作者の過去作が絡んでいるようなんですが
それらを知らなくてもゲーム世界に入り込めますし、十分楽しめます。

中盤くらいまでは適当に力押しでも進めちゃうんですが
ボス戦や大物戦ともなると、行動パターンを読みながらじゃないとあっさり沈みます。
それでも、バフはともかく、デバフがほとんどの敵(ボスも含む)に効くので
ちゃんとメンバーを組んで挑めば、そう大変ではありません。

汎用の武器や防具はガチャ方式がとられていて、
欲しい接続語(追加効果)が出るまで何度もリセットする羽目に・・・。
なんとかクリアまでには先発メンバー分は確保できましたが
あの部分だけはもうちょっと何とかして欲しかったですね。

ガチャ方式の面倒さを除けば、流石に何作も発表されているだけあって
いろいろと洗練されているなと思わせる完成度です。
表クリアだけでも結構なボリュームがありますが、
裏ボスや、アイテム蒐集などのやり込み要素もあります。


現在そのままの勢いで、過去作『ゴーストパス』を始めてみました。(^-^;

アリスのアトリエ(風味)

『アリスのアトリエ(風味)~Alice and Yuuka´s Tea time~』をプレイ中。

恐らくアトリエシリーズ風を意識した東方二次ゲームだと思いますが
当の本家である第一作『マリーのアトリエ』だけプレイしたことがあるんですが
あまりシステムに馴染めず、途中で投げ出してしまったので
どんなゲームだったのか全然覚えていません。(^-^;
ただ、プレイした感じでは『東方商店会』に近い感じがしました。
(作品発表の次期的には「商店会」の方が後発かも)


戦闘は雑魚戦でも結構シビアですが
全滅さえしなければ、その後何回か探索をくり返すとHPMP共回復しているので
消費の多い技でも惜しみなく使えるのは好いところです。
まぁ、仮に全滅したとしても拠点に戻されるだけなんですけど。(^-^;
ですがやっぱり、アトリエでの合成でアイテムや依頼品を作ったり
お屋でケーキを販売して売上を稼ぐのが基本のゲームですね。

店舗の拡張中は金欠に悩まされましたが、そこを抜けると逆に金余りに。(^-^;
合成依頼クエストの報酬が、合成の難易度からしても低すぎるのも気になる点で
もう少し貰えても良い気がしますが、何にせよ金欠中とその後で差が激しいです。

ただ、それらを差っ引いても、面白い作品だと思います。


現在、恐らく中盤くらいまで進んだと思うんですが
  1. 魔法の森の「うに魔人」
  2. 妖怪の山頂上の「天竜」
  3. 永遠亭に入れないまま
  4. 魔界に未だ行けない
以上の箇所で詰まってしまいました。(>_<")
いろいろ情報が少なくて、このまま続けて良いものやら・・・思案中です。


(2016/11/19 追記)
あれから色々試しつつ進めていって、1・2はゴリ押しで解決。
その後のイベントの流れで3も解決。
しかし、未だ魔界イベントが起きません・・・orz
ついでに言ったら、バースデーイベントとやらも起きる気配無し。
どうしたらええんじゃ (^-^;

(2016/11/23 追記)
酒場の依頼と、キャラを入替えての採取地巡り、合成での日数の経過
を繰返していたら、いろんなイベントが次々に起き出して
バースデーイベントをクリアし、先程ようやく魔界まで行けました。
魔界到達時で8400日ぐらいだったんだけど・・・単純計算で23年か。(^-^;

(2016/11/29 追記)
水中神殿のイベントで、にとりに賢者の石を依頼されるところで
どうやらループしちゃってるようで、先に進めなくなったっぽい。
もはやこれまでか・・・。

タコ殴り幻想郷 v1.4

『タコ殴り幻想郷 v1.4』をプレイしています。
最終更新から3年超と日が経ってはいますが、今更ながらプレイしております。

リアルタイムストラテジー(RTS)ということで、所謂「放置ゲー」という奴ですね。
拠点となるマップで、装備やスキルを整えてダンジョンに突入。
以後、一体づつの移動箇所指定はできるものの
それ以外は”撤退”指示を出すぐらいしかやることは出来ず、ただ見守るのみ。
でも、そこが面白い! (^-^)

プレイしてて、ふと「このプレイ感、何かに似ている・・・」と。
そこで思い出したのが『まほでんわーるど』でした。
RTSとは少し違う気もしますが、放置ゲーと言う意味では同じ感覚かなと。
実際の戦闘シーンはほとんど無いようなゲームだったと思いますが
出来る限りの準備を整えて送り出すだけの、
監督といいますか、裏方みたいな気分が味わえて楽しかった記憶が思い出されます。
かなり古いゲームですが、まだDL出来るみたいですしオススメです。

(閑話休題)

wikiを参考にしつつ、「固有スキル」重視で進めて
なんとか”十段(表クリア?)”まできましたが、ラスダンに苦戦中。
仲間を増やして数で押した方がいいのか、それとも
ドーピング込みの精鋭で挑んだ方がいいのか、思案中です。(^-^;

とりあえず今のところは、仲間を増やす方向で進めてますが
”十段の通常エリア”すらクリア出来ていないので
ラスダンクリアが何時になるのか全く分かりません。(^-^;


(2016/11/01 追記)
tako_clear
クリアできました。ε-(´・`) フー
ダメージ無しの状態異常付与持ちを仲間にするのを後回しにしていましたが
もっと早めに仲間に加えてた方が楽だったかもしんない。