くまぶろ ≪kuma-blo≫

ほとんど衝動的に手に入れてしまった『シミュレーションRPGツクール』で
ずぶの素人が弄ってみたものを折角なので公開してみた・・・まぁそんな感じ。

【素材の利用について】
SRPGツクールのオリジナル素材を元にしたものについては、
公式の利用規約に従って下さい。
素材サイト様からの素材を改造したものについては、
各サイト様の利用規約に従って下さい。

他の細かな部分につきましては今のところは
「一般的な良識の範囲内」でお願いします。

2012年05月

みんなのTACTICS

タクティクスオウガ風WT(ウェイトターン)制SRPGだそうです。
(タクティクスオウガってのは名前は聞いたことあるけど、
やっぱり一度もやったこと無いなぁ・・・)
1年以上前に発表されたものなので、今更かもしれませんが・・・

*ダウンロード先→  ふぉっくすている

キャラは5人しかいないし、マップも少ないので、SRPGにしては超短編て感じかな。
しかもストーリーは全く無し!
でも戦闘そのものは意外と戦略性があって面白かったです。
キャラとマップ増やして、ストーリー付けたら結構いいゲームになると思うけどなぁ。


追記:
リトライ無し(同じマップを2回以上やらない)で最後までクリアすると
おまけマップが追加されます。

FE 攻略メモ まとめ

攻略のまとめページが完成したから改めてリンク貼っときます。
基本的にここのメモをまとめただけだけど、それ以外のことも多少載せてます。

D's Memo

一応、管理人はどちらも私だから。(文章の書き方みたら分かるか)(^-^)
なんで名前が違うのかは・・・まぁちゃんと意味があるんだけど説明面倒なので割愛。
TS氏の『魔法少女』に加えて『OtoZ』や『昴の騎士』攻略ページもあるので
興味ある方はそちらもプレイしてみてください。



以下少し戯言。
元々攻略ページを作るつもりでメモっていたものをちょこちょことブログに載せてたら
意外と見てる人って多いのね。こんなショボイところに・・・なんかビックリ。
確かにググったらこのブログが出てくるもんなぁ。
そんな感じで攻略ページの方を完成させていったら、そっちも検索で出てくるし
特に秘密にしてるワケでも無いので、今回改めてリンク先を紹介することにしました。

てか、このブログってシミュツクを弄る日記だったはずだが・・・
すっかりプレイ日記になっとるなぁ。(^-^;;;;

魔法少女 36~37話

約一月半ぶりに待望の最新話が公開されました。

ダウンロード先はこちら→ 信じた馬鹿が俺だった。

今回は話しが大きく展開していくところなので、会話が多いです。
戦闘は、37話が前後半二部構成なので、実質3話分くらい。
37話後半は今までよりもぐっと難易度高目です。
レベルを上げきってかなり強い状態のデータだと自負しているつもりですが
それでもしっかり臨まないと結構やられます。
上下限の幅が狭いステータスの仕様の中で、このバランスの取り方は流石です。
いつもながらすごく参考になりますなぁ~


以下、メモみたいなもの。

第36話
 キャンプ:千代子・梢・加音は強制
 会話のみ

 キャンプ:千代子・梢・加音は強制
 アイテムが購入出来ないので必要な場合は事前のキャンプにて揃えておく
 リリーがゲスト参戦
 戦闘終了後の会話イベントで千代子のステータスが上昇
 (攻撃値+3・頭脳値+3・神経値+3・移動力+1・通常攻撃射程+2・弱点属性消失)
 千代子が必殺技「歪壊」を習得

第37話
 キャンプ:千代子・烈・琴音・伊万里・朔也・朱莉・七海・加音・小夜・要は強制
 それ以外は使用不可

 エレエス星での最初の戦闘は現地マジカロイド(全てゲスト)で戦う
 イベント戦(負け面)なので適当に

 キャンプ:強制出撃メンバーは先と一緒
 新装備「次世代分子付着装」が購入可能になっている
 ここから地球組も加わっての本番
 最初は地球組10名とエレエス組3名(ゲスト)、あとからリリー達(ゲスト)も合流
後半
 キャンプ:千代子・烈は強制
 会話イベント 選択肢は適当に
 キャンプ:千代子・烈は強制
 ヒント通り、化学・冷気より内部属性の技を優先で選ぶといい
 エレエス組4名がゲスト参戦
 リリーは移動は可能だがMPが0なので技が使えない
 謎の敵が現れると勝利条件が変更される

FE 攻略メモ 後記

2回目のプレイが終りました。
ExtraStageを見ることが目的で、(「難しい」=セーブロードに制限がある)
それに備えて万全を尽くそうと闘技場に篭って、
都合13人をMAXまで上げきって望んだのですが
感じとしては、そんなキャラは2人もいれば十分でしたね。

もしこれからプレイを始めて、MAXまで育てようというのなら
主人公レックスは常に強制出撃として確定として
S18のワープの杖要員として魔法使いの誰かと、
鍵要員の盗賊、もしくは万能鍵購入の為にヴィラ、
(万能鍵は道具屋で売ってました。でも秘密の店要員でもあるのでヴィラおすすめ)
の3人+それぞれのペアがいれば十分だと思います。
効率を考えると、序盤にペアが揃っている
レックス、シャーリー、ヴィラ、ルロイ、セシリア、イヴ
の6人が個人的にはオススメかな。

ドーピングに関しては、まずは移動力を上げてやるのが一番。
特にペア同士の移動力を揃えておくと行動しやすいです。
他のパラメータは好き好きですが、
あまりやり過ぎると個性が無くなるのでほどほどにね。


総評として、
フリーのSPRGをいくつかプレイしてきましたが
シミュツク製は、操作は良いものの、規格がいささか古過ぎる感じが、
RPGツク製は、マウスが使えないので操作がぎこちない、
そんな中での初のウディタ製SRPGのプレイだったんですが
「ウディタ製SRPGでもココまで出来るのか」と改めて感じました。
マウスの操作感は良いとは言えないにしても十分なレベルであり、
なによりシミュツクでは出来ない演出、特にペアリング機能は
戦略としても重要で常に意識してプレイさせられる楽しさがありました。

最後に、エンドロールでの戦績と共に後日譚みたいな一言が出てきましたが
あの部分、「もし、ペアの片方が死亡していたらどうなっていたのか」が
少しだけ気になりました。
流石にそれを確認する為だけにやり直すことまではしませんが・・・(^-^;
鍛え上げた精鋭達はとても死にそうになかったので
S20開始前のデータからオーディー、ミーティで試してみたところ
ちゃんとコメントが変わっていることを確認しました。(オーディー死亡)
そうだろうとは思っていたけど、こういうところも芸細ですね。

FE 攻略メモ 補足その3

S12闘技場での長い長い修行を終え、
無敵の戦士と化したメンツで一気にS19まで爆進!
ここでようやく再プレイの本来の目的に到達しました。

結論から言いますと、
S19制圧時に難易度が「難しい」以上になっていれば
ExtraStageへと進む選択肢が現れるようです。

ちょっと気になっていたのは、もっと早い段階で難易度を上げておく
もしくは最初から「難しい」以上でプレイしないとダメ、だと困るなぁ・・・と。
でも難易度再設定アイテムが存在するということは
おそらく”救済措置”としてあるのだと
そしてゲーム内で最大二つ手に入るということは
「易しい」でプレイした人でも二段階戻すことができるように
更には二つ目の「難易度の薬」がS18で手に入ることから
「難しい」であるタイミングはS18~19の間であろう
と勝手に推測して、一応S18のデータを残しておいて
S19の最後の最後まで「普通」でプレイしてみたワケですが
思った通りの結果になってホッとしています。(´▽`) ホッ


S21【Extra Stage -英雄集結-】
秘密の店、闘技場有り
S19制圧時に難易度が「難しい」以上の場合に進むことが出来るマップ
S21とあるが、実際にはS19と20の間にあるので、19.5と言ったところ
マップに入る前に退場することも可能
マップに入った後で難易度を下げることも出来るらしい