くまぶろ ≪kuma-blo≫

ほとんど衝動的に手に入れてしまった『シミュレーションRPGツクール』で
ずぶの素人が弄ってみたものを折角なので公開してみた・・・まぁそんな感じ。

【素材の利用について】
SRPGツクールのオリジナル素材を元にしたものについては、
公式の利用規約に従って下さい。
素材サイト様からの素材を改造したものについては、
各サイト様の利用規約に従って下さい。

他の細かな部分につきましては今のところは
「一般的な良識の範囲内」でお願いします。

2014年04月

検索キーワードで思うこと

管理者画面でアクセス解析の検索キーワードを見ていると
訪問者の方が何を求めてやってきたのかが垣間見えたりしてちょっと楽しいです。(^-^)
まぁ普通に「〇〇 攻略」というのが一番多いんですがね。


時々あるのは「〇〇 改造」ってやつ。
そもそもそういったことを一つも謳っていないブログな上に、質問コメントも無いので
恐らくその訪問者の方も解決に至らなかったと思うんですが・・・
答えられる範囲のものなら何でも答えますので、質問があったらお寄せくださいね。

ちなみに勝手に答えておくと
ヴァーレントゥーガ系は、ほとんどのシナリオで改造・変更が可能です。
wikiの製作講座を参考にしましょう。
読んでみてもイミフの人は早々に諦めましょうね。

シミュツク系は、シミュツク本体を持っていれば、ほぼ改造・変更が可能です。
「俺強ェェェ!」状態を希望の方はご遠慮願いますが
作品の更なる発展に繋がるようなものでしたら、コメントください。

RPGツク系、ウディタ、その他独自プログラムの作品については、ほぼ不可能だと思います。
仮にバイナリエディタ等で中身を見れたとしても
ドコをどう変更すれば良いかが分からなければ意味がありません。


あと最近あったやつでは「闇鍋 ランタイム」、「闇鍋 出来ない」てのが。
( ̄ω ̄;)エートォ...
シミュツク作品は、別途のランタイムはありません。(故にやたらサイズが大きい)
もし、起動に関する問題があるようでしたら、作者へ直接ご質問頂くのが一番かと。

闇鍋企画前編 40話

5章40話まで公開されています。
これにて前編終了。

D's memoの方も更新しました。
また今まで名称を「闇鍋企画(※仮称)」としていましたが
「闇鍋企画前編」となってから改称されることなくそのままのようなので
一区切りついたところで(仮)を外すことにしました。


さて今回の40話。
前半はイベント戦で、後半はおまけみたいなもので、ゆる~い感じです。
攻略も特に必要なしというくらいの難易度戦闘だと思いますが
強いてあげるならば、40話前半のイベント戦。
敗北条件を気にしすぎてロードを繰返す人がいるんじゃないか・・・ぐらいかな。
一応ヒントとしては”全滅を恐れるな”です。


次回からは完結編として再スタートとなります。
二部構成となるので、今までのような上書き更新ではなく
新規の別ゲーム(但しセーブデータは引継ぎ)となるので、その点ご注意を。

PS)
作者twitterには「仮面の男2の撃破報告」とか書いてありましたが
あの面子ではムリなんじゃないでしょうかね?(^^;;

東方四重碌 其ノ肆

最新版はver0.32です。
0.30~0.32までで結構いろんなところが変わりました。

主なところでは
1) ユニットの戦闘逃亡率が上がったようで、
これにより固有人材はデスペナによる経験値カットの回避が、
一般人材ではやられずに生き残ることで、
レベルが上がりやすいorより高レベルが生き残る感じになってます。

2) シナリオモード(開幕)に登場するユニット全てに
一次以上のクラスチェンジが実装されました。(^ー^)ノ
それでも「俺の嫁が・・・云々」と言われる方はもう少し待ちませう。

3) ランシナにおいてゾーン制オフが可能になりました。
劇的に難易度や攻略法が変わってくるのではないでしょうか。
シナリオモード(開幕)では出来ませんが、
そちらでも実装した方が良いと個人的には思ってます。

4) 雇用関係と相性が変更されました。
一番の変化は、”人間族”では相性最悪が無くなったこと。
これにより『雇用リンク最強』は稗田阿求となりました。
ただ雇用費の面を考えると、依然有利なのは茨木華扇だと思います。


ほぼ週一更新という、ちょっとマメ過ぎる(?)更新で
ヘタをすると現行verクリア前に、更新されちゃうのではないかと少し心配しています。(^^;



PS)
「闇鍋」は明日からプレイ予定です。

東方四重碌 其ノ参

ver0.29が公開中。
現在「二つ名」募集中とのことですので、どしどしご応募ください。


前回の続き、というか更新されたので追加。

稗田阿求
 雇用面でのスーパーキャラ登場。
 月人系と機械系(とデビル系)以外は全て雇用可能。
 ただしマスターとしてだと相性の関係で妖怪系は雇えません。

因幡てゐ
 前回見落としていた逸材。
 月人、幼獣、妖精と雇用の方向性が一気に拡がる。

前回書き忘れていましたが、マスター向き人材は
通常シナリオのマスターは(というより原作の6面orEXボス)なら
ほぼどのキャラも向いています。ていうか普通に強キャラだしね。


内政・探索の報酬が、領地の経済値で変わるとのことなので
ランシナにおける有利な地理をば。
基本的に通常シナリオで「かんたん」の勢力がいるところは有利かも。

命蓮寺~神霊廟・夢殿大祀廟
 奥まった地形で、経済値500のところが多い。

夢幻館~夢幻遺跡
 どちらも城壁効果付きで経済値500。

紅魔館周辺
 守りに易く攻めるに硬い地形・・・なのかな。


(雑記
ツクールにしてもVTオリシナにしても、
オープンソースというのはフリーソフトとしてとても重要だと思います。
単純な誤字脱字から細かな設定バランスまで
ユーザーが直接修正箇所を「見つけて」「直して」「試して」「報告する」
それができることが一番の強みであり近道である・・・と
何もしていない自分が言うのは申し訳無さで一杯ですが
オープンに公開するということはそういうことだと思います。

(PS
D’s Memoにも(隠し)掲示板がありますが
攻略の質問等ありましたら、こちらのコメントでも構いませんのでどうぞ。(^ー^)ノ