くまぶろ ≪kuma-blo≫

ほとんど衝動的に手に入れてしまった『シミュレーションRPGツクール』で
ずぶの素人が弄ってみたものを折角なので公開してみた・・・まぁそんな感じ。

【素材の利用について】
SRPGツクールのオリジナル素材を元にしたものについては、
公式の利用規約に従って下さい。
素材サイト様からの素材を改造したものについては、
各サイト様の利用規約に従って下さい。

他の細かな部分につきましては今のところは
「一般的な良識の範囲内」でお願いします。

2016年12月

ゴーストパス 他

『Liberty Step』から遡る形で、
『ゴーストパス』~『ゴーストパス2』、そして現在は『銀色の塔』をプレイ中。
作順通りにプレイしていないのは単なる気まぐれです。
さすがに直近作の『Liberty Step』と比べると色々と面倒臭い部分がありますが
どの作品も非常に楽しめるものでした。

シナリオは当然として、グラフィックもオリジナルという方は大勢いますが
敵グラやBGMまでオリジナルで、しかもお一人でというのは珍しいのではないかと。
それ故に作品の世界に一体感が感じられるんでしょうね。

ちなみに、ゲームを通して一番のお気に入りは
『GP2』の主人公シェイクが、神々との会話をする際に「神ー」と呼びかけるところ。(^-^)
決して舐めているワケでは無い、妙なフレンドリーさがイイ。

Liberty Step

気がつけば、もう師走ですね。一年なんてあっと言う間ですな・・・(^-^;

またもや間が空いてしまいましたが、
その間に『はたnでFURUBOKKO』と『こころクエスト』をプレイしておりました。
前者は所謂”作業ゲー”で、後者は普通のRPGです。
(どちらも『がちゃがちゃ東方クエスト』同作者の東方二次ゲームです)


そして先程まで『Liberty Step』をプレイしてまして、ようやく終ったところです。

*作者blog及びDL先 GAME GEOMETRY

キャラクターやシナリオの一部に、同作者の過去作が絡んでいるようなんですが
それらを知らなくてもゲーム世界に入り込めますし、十分楽しめます。

中盤くらいまでは適当に力押しでも進めちゃうんですが
ボス戦や大物戦ともなると、行動パターンを読みながらじゃないとあっさり沈みます。
それでも、バフはともかく、デバフがほとんどの敵(ボスも含む)に効くので
ちゃんとメンバーを組んで挑めば、そう大変ではありません。

汎用の武器や防具はガチャ方式がとられていて、
欲しい接続語(追加効果)が出るまで何度もリセットする羽目に・・・。
なんとかクリアまでには先発メンバー分は確保できましたが
あの部分だけはもうちょっと何とかして欲しかったですね。

ガチャ方式の面倒さを除けば、流石に何作も発表されているだけあって
いろいろと洗練されているなと思わせる完成度です。
表クリアだけでも結構なボリュームがありますが、
裏ボスや、アイテム蒐集などのやり込み要素もあります。


現在そのままの勢いで、過去作『ゴーストパス』を始めてみました。(^-^;