『タコ殴り幻想郷 v1.4』をプレイしています。
最終更新から3年超と日が経ってはいますが、今更ながらプレイしております。

リアルタイムストラテジー(RTS)ということで、所謂「放置ゲー」という奴ですね。
拠点となるマップで、装備やスキルを整えてダンジョンに突入。
以後、一体づつの移動箇所指定はできるものの
それ以外は”撤退”指示を出すぐらいしかやることは出来ず、ただ見守るのみ。
でも、そこが面白い! (^-^)

プレイしてて、ふと「このプレイ感、何かに似ている・・・」と。
そこで思い出したのが『まほでんわーるど』でした。
RTSとは少し違う気もしますが、放置ゲーと言う意味では同じ感覚かなと。
実際の戦闘シーンはほとんど無いようなゲームだったと思いますが
出来る限りの準備を整えて送り出すだけの、
監督といいますか、裏方みたいな気分が味わえて楽しかった記憶が思い出されます。
かなり古いゲームですが、まだDL出来るみたいですしオススメです。

(閑話休題)

wikiを参考にしつつ、「固有スキル」重視で進めて
なんとか”十段(表クリア?)”まできましたが、ラスダンに苦戦中。
仲間を増やして数で押した方がいいのか、それとも
ドーピング込みの精鋭で挑んだ方がいいのか、思案中です。(^-^;

とりあえず今のところは、仲間を増やす方向で進めてますが
”十段の通常エリア”すらクリア出来ていないので
ラスダンクリアが何時になるのか全く分かりません。(^-^;


(2016/11/01 追記)
tako_clear
クリアできました。ε-(´・`) フー
ダメージ無しの状態異常付与持ちを仲間にするのを後回しにしていましたが
もっと早めに仲間に加えてた方が楽だったかもしんない。