なにかと話題の「けものフレンズ」。
動物園とのコラボやら、某局の動物もの番組が急遽再放送されることになったりと
放送が終ったにも関わらず各方面にいろいろ影響しているようですね。

今回のネタの『フレンズしょうぎ』も、そんな”けもフレ”がらみのもの。
(多分、公式なものだと思います・・・)
「しょうぎ」と言っても所謂一般的な将棋ではなくて「どうぶつしょうぎ」です。
3×4マスの盤と、”王(ライオン)”を含めた4種の駒を使った将棋で
開発された当初にも結構話題になり、TVニュースで見た記憶があります。
単純でいて奥が深いゲームで、一局がごく短時間なのも特徴です。

早速やってみましたが、三つの難易度からAIを選べるのですが
どれもそんなに変わらない気がするのは何故だ・・・AI弱すぎ。(^-^;
と思ったものの、王をとったら勝ちの「キャッチ」ではなく
相手側のエリアまで王を進める「トライ」を狙おうとすると途端に難易度が上がる!
まさに なにこれ たーのしー です。

その内、実際のコラボ商品として出てきそうですね。(^-^)


(おまけ)
けものフレンズ ロゴジェネレーター』もさわってみた
くまぶろ