『Little Carnival (ver1.30)』をプレイ中。
現在、裏ダンを通り抜けて”楽屋裏”へ到達したところです。

*作者サイト 空気にも五分の魂


「Girls Carnival!」等の作者である くりちほ氏 の作品です。
新ツールとなったRPGツクールMVの習作的な意味合いもあるようですが
流石に何作も作られているだけあってシナリオの流れや全体のバランスなどは
とても上手くまとめられていて快適にプレイできました。

メインキャラ4人+傭兵12人で、シナリオに関わるのはメインのみ。
メインも含めてそれぞれのキャラは固有の特技や魔法といった特徴があって
敵に合わせて戦闘させるキャラを組み替えたりするのがなかなか楽しいです。(^-^)

敵キャラ図鑑(スマート本)は対象の敵を倒していなくても遭遇するだけで載るので
雑魚敵からの逃走率100%というのを活かして、
あえて逃げまくってその地域の雑魚敵をリサーチしてから攻略してみたり
ボスからは逃げられないものの、初見はわざと負けて図鑑に載ってから
対策をしつつパーティーを組んだりしてました。
バフ・デバフや状態異常が重要だったりもするので
その辺も含めて傾向と対策を立てておくと攻略が捗るかもしれません。

シナリオは作者さんの趣向がとても反映されているようで
以前紹介した「ダン練」同様、アニメやメタ発言等々それに若干の百合が入ってます。
ダメな人はダメなやつですが、まぁ私的には好みのタイプ。
特にディタを弄るアドニスの一連の件はお気に入りです。(^-^)


MV作品もようやく増えてきましたが、やはりウインドウが大きいのはイイですね。
Lemon sliceさんがMV用のSRPGコンバーターを公開されているので
個人的にはSRPGが増えて欲しいなぁと思っております。(^-^;