くりちほ氏の過去作を一通りプレイしてみました。

全ての作品を通して”実妹LOVE”なんだなぁ・・・と感じました。
そしてBBAにとても厳しいご様子。(^-^;

システムはほぼ習作から受け継がれていく形で一貫していて
シナリオがあったり無かったりでしたが、そんな中でも「兄妹」は結構面白かったです。
ただ「Ralf」だけは、XPとの相性がトコトン悪かったらしく
どれだけReadmeに書かれていた強制終了対策を施しても
まともにプレイを続けられるまでに至らなかったので、途中棄権しました。(>_<)
(ここまで厳しかったのは『幻想郷のMQ』以来ですかねェ)

くりちほ氏によると
”MVの安定性に難有り(制作途中でハングする・・・みたいな)”とのことですが
私的には今のところMV作品をプレイ中に不具合が出た事がありません。
(むしろ不具合込みのAceよりは、MVの方が有難いなぁ・・・と思ってたり)
Ace作品では、滅茶苦茶出まくって続行不可能な作品と、
何の不具合も無くプレイできるもの、との両者が混在していて、
プレイする側のPC環境による安定性については全く分からないんですよね。
win7、8へ移行していく時だったとは言え、
シェア的にXP全盛(しかもOS安定性では抜群であった)の時に登場したAceとしては、
なぜにここまでXPとの相性が悪くなってしまったのか不思議に思います。


さて、もう少しで2017年も終り。今年最後のプレイゲームは『光の目』でした。
今年はコレ、ずっとやってた気がするなぁ・・・(^-^;